相談

数々の辛い症状に負けない為に|自律神経失調と闘おう

取り入れたい治療法

病院

NK細胞を培養

NK療法とは免疫細胞の1つ、NK細胞を用いた、がんの治療法です。どんなに健康な人でも日々、がん細胞は数千個体内で発生しているのですが、その都度除去されており、がんを発症せずに済んでいます。がん細胞を除去しているのがNK細胞であり、NK細胞には、がん細胞の発生を、いち早く察知して攻撃する能力が備わってます。但し、この現象が認められるのは健康な人のみであって、事実、がん患者にはNK細胞の能力低下や数の減少が確認されています。この事実をもとにして誕生したのがNK療法であり、NK療法はNK細胞の能力、数を復活させる治療法となります。具体的には、患者から採血をしてNK細胞を取り出し、十分に培養して患者に戻すという治療法です。

免疫力再生の効果は様々

端的に言うと、NK療法は患者の、がんへの免疫力を再生させる治療法ということになります。ということは、体への負担がない治療法ということであり、実際、現在報告されている副作用は、僅かな発熱だけとなっています。また、他の治療法と組み合わせることも有意義であり、NK療法を併用することで、他の治療法の体への負担が軽減されますし、効果もアップします。加えて、全身のがんに効力を示しますので、転移がんや再発防止にも有効です。がんは病気そのものも怖いですが、治療も患者にとって苦しいものです。その点、NK療法は従来の治療法とは一線を画し、と同時に従来の治療法を補う役割も果たしますので、がんの闘病には是非とも取り入れたい治療法です。